”移動噴射焼入れ”に属する焼入れ方法です。
モジュールが比較的大きく、歯底の指定深度の深いギヤに対して行います。
浸炭焼入れのような硬化層パターンが得られます。

モジュール50程度までのワークコイルは保有しております。

左は、SCM440、モジュール 16、歯数35、
冷却剤:UconQenchant

 ・スパーギヤ
 ・材質:S45C
 ・モジュール:35
 ・歯数:10
 ・冷却剤:Uconquenchant
モジュールの大きい物だけではなく、モジュールの比較的小さく外形の小さいものでも歯底焼入れができます。

 ・スパーギヤ
 ・材質:S45C
 ・モジュール:6
 ・歯数:11
 ・冷却材:UconQuenchant
製品紹介のページに戻る 一発噴射焼入れのギヤを見る



熱処理のことなら info@kosyuha.co.jp
ホームページに関することなら webmaster@kosyuha.co.jp
Copyright(C) 2000 東岡山高周波工業株式会社
All rights reserved.