ウオームギヤは、通常浸け込み焼入れで行いますが、モジュールが大きい場合や、軸付きのギヤで浸炭焼入れをしたいが歪みが出てしまう場合、弊社ではウオームギヤの歯面と歯底の焼入れができます。
このようにして焼入れをした場合、
歪みがなく、下の写真のように、浸炭焼入れのような硬化層パターンが得られます。
 ・ウオームギヤ
 ・材質:SCM 435
 ・モジュール 6
 ・冷却剤:UconQuenchants (米国ユニオンカーバイド社製:焼き割れ防止の水溶性焼入れ液)

製品紹介のメニューへ戻る



熱処理のことなら info@kosyuha.co.jp
ホームページに関することなら webmaster@kosyuha.co.jp
Copyright(C) 2000 東岡山高周波工業株式会社
All rights reserved.