社名 東岡山高周波工業株式会社
住所 岡山市乙多見463-1
電話 086-279-0131
FAX 086-279-1402
創業 昭和41年5月
資本金 1,000万円
代表取締役 納所孝至 (ノウショ タカヨシ)
取引銀行 さくら銀行岡山支店
岡山信用金庫本店
従業員数 12名
資格 熱処理技能士・工学博士
経歴 大正8年、代表取締役の祖父 金光誠一 が、「カナミツ電機」として、モーターの修理、レントゲン器機の修理、農業用発動機のマグネットの製作を手がけました。その後「カナミツ電機工場内燃機部」を興し、エンジンのメーカー(設計・製作・販売:輸出(第2次大戦以前))となり(当時岡山には30ほどのエンジンのメーカー(農業用発動機)がありました)、戦時中は焼き玉エンジンを、戦後は農業用エンジン、オートバイ(Victory号)を製作し、JISの認可工場および通産省の優良工場として発展してまいりました。
その後、船舶エンジンの大型貫通ボルトの製作を始め、時代の要請から熱処理専門部門の弊社が昭和41年に独立いたしました。
以後、高周波焼入れを中心とした熱処理の技術力によって、お得意様各位より信用を得てきております。
TOPページに戻る

熱処理のことなら info@kosyuha.co.jp
ホームページに関することなら webmaster@kosyuha.co.jp
Copyright(C) 2000 東岡山高周波工業株式会社
All rights reserved.